ワンピースRED|みんなの感想、総まとめ!40億巻の方が面白い?

2022年8月6日(土)ついにONE PIECE FILM RED(ワンピースフィルムレッド)が公開されました。

今作品のヒロインである”ウタ”が歌う楽曲を歌手の”Ado(アド)”が担当することでも話題になっていますね!

今回は映画公開に伴って、

 

ワンピースRED|みんなの感想、総まとめ!40億巻の方が面白い?

 

について、みんなの映画に対する感想をまとめていきたいと思います。

(※ネタバレは極力なしです。)

 

ワンピースRED|みんなの感想、総まとめ!

ウタとルフィの幼少期

ワンピースREDには注目するべきキャラクターが登場しますね!

第1話から登場するのにいまだに謎めいたキャラ。

そうシャンクスです。

またその娘であるウタもワンピースのストーリーの中で初登場します!

 

期待度の高い本作品ですが、みんなの反応を

【称賛の声】と【非難の声】の2パートに分けてお伝えします!

 

ワンピースRED|ネット、称賛の声

ウタのNO MUSIC, NO LIFE.

ではまず称賛の声からレッツゴー。

 

 

 

 

 

 

さすがのワンピースです。。

初日で興行収入10億600万円で鬼滅の刃などに次ぐ歴代3位のスタートだそうです。。!

このまま100億円も突破するのでしょうか!?

 

ネットの称賛の声の中には、全体的にウタ(歌の担当:Ado)についてのことが多かったです。

やはりAdoさんの歌声はすごいみたいですね。

ワンピースREDの中でもウタのライブシーンがたくさんあるみたいです。

映画館の音響ですし、見応え(聴き応え)大いにありそうです。。!

ワンピース好きでなくても、Ado好きなら見に行く価値がありです!

 

ワンピースRED|ネット、非難の声

号泣するサンジ

続いて非難の声レッツゴー。

 

 

 

 

 

ヒロインキャラクターの名前が”ウタ”なだけに歌うシーンがたくさんあるみたいですが、

それが裏目に出てしまっている部分もあるようですね。

純粋にワンピースという物語を直接楽しみたい、という人、もしくは歌が苦手な人には少し辛いかもしれないです。

「漫画で進んでいる物語との整合性が取れていない」という声もありました。

 

以上が非難の声です。

それでも、ネットの声をひと通り見てみましたが、称賛の声のほうが圧倒的に多かったです。

8対2や9対1くらいの割合で、みなさんワンピースRED面白かったと言っています。

 

ワンピースRED|40億巻の方が面白い?

ワンピース40億巻

少し辛口な感想も見受けられるワンピースREDですが、

中にはこんなネットの声もあります。

 

ワンピース40億巻の方が面白い。。

40億巻とはなんぞや。。??

 

ワンピースRED|40億巻とは?:入場者特典

ワンピースREDヒロインのウタ

40億巻とは、

「ONE PIECE」コミックスー巻四十億”RED”ー

のことで、映画館の入場者特典です。

300万部配布されます。

 

また40億というのは、映画にも登場する

物語の重要人物、海賊の”シャンクス”の懸賞金から来ています。

彼の懸賞金は40億ベリー超なので、そこからこの間の名前が取られています。

 

ワンピースRED|40億巻の為にでも見に行くべき

映画館と並ぶ人たち

ワンピースのにわかファン、Adoファン、コアなファン、誰もが見に行くべき映画だと思います。

なぜかというと、きっと誰が見に行っても楽しめるからです。

 

また映画のクオリティーもさることながら、

どうやらこの40億巻の中には重要かつ面白い情報が詰まっているらしいです。

加えて25年続いている物語も終盤に差し掛かっている今、

ワンピースという作品を100%楽しむためにもいかない理由はないのかな、と思います。

 

まとめ

今回はワンピースRED|みんなの感想、総まとめ!40億巻の方が面白い?をお伝えしました。

皆さんの感想を呼んでいたら、筆者もウズウズが止まらないくらい映画を見に行きたくなりました。

小学生の時から読み始めた物語ですので、使命感といったほうが良いかもしれません笑

鑑賞後は、個人の感想も追記したいと思います。

みんなでワンピースを楽しみましょう!